血糖値を下げる食品

血糖値を下げる食品J 酢

寿司、酢の物など日本食に欠かせない調味料のひとつである「酢」。塩分の摂りすぎに効果があることはよく知られていますが、糖尿病の予防にも役立つ性質を持っています。

 

★酢の健康効果

 

酢の酸味の正体は「酢酸」という成分です。この酢酸は多くの健康効果を持っています。そのいくつかを紹介しましょう。

 

@胃の働きを助ける・・・酢酸が口の中に入るとだ液の分泌が多くなって食べ物を消化しやすい状態にし、同時に消化器官に刺激が伝わり、 胃酸の分泌が増え、食べ物が胃に届くのをするのを万全の体制で待ち構える為に、消化吸収がスムーズになります。

 

A食中毒を防ぐ・・・酢酸には強力な殺菌力があり、食中毒の原因になるサルモネラ菌やカビ、バクテリアなどの殺菌に効果があります。

 

B疲労回復効果・・・疲れの原因は「乳酸」という物質です。血液中に乳酸がたまると細胞の老化につながり、糖尿病、動脈硬化、高血圧など生活習慣病の遠因になるといわれ、乳酸を作り出さないようにすることや増加させないことがポイントとなります。

 

乳酸は食事で摂った炭水化物が消化されブドウ糖に変わったものの、完全に吸収されずに残ってしまったもので作りだされます。

 

ですが、酢酸を摂取すれば、酢酸は腸で一緒に食べた食物の有機酸と結びつき「クエン酸」に変化し、その過程で、食物に含まれるブドウ糖を残らずすべて消化吸収してくれます。

 

Cカルシウムの吸収を助ける・・・カルシウムは吸収されにくい栄養素です。ですが、酢酸が腸内で変化した「クエン酸」が直接腸の壁から血液に吸収させ、骨や歯をつくるカルシウムに変わるように援助する働きを持っています。

 

★酢の血糖値効果とは?

 

先の酢の健康効果でも取り上げた「疲労回復効果」がじつは血糖値にもよい影響を与えてくれるのです。

 

酢酸には腸内でクエン酸に変化し、糖代謝(ブドウ糖の消化吸収)を高める効果があり、ひいては血液中の血糖の流れを正常に保つ働きも持っています。

 

また、食事と共に酢を摂ることで、食後の血糖の上昇がゆるやかになるという研究結果も出てきています。

 

★毎日の酢で健康な身体づくりを

 

血糖値が気になる方により効果的な1食毎の適正量は大さじ一杯(15ml)。これにより、食後の血糖値が改善される事が期待できます。

 

酢の物などの料理として、また、果実酢などを炭酸やお湯で割ってドリンクとして簡単で美味しく「酢」を取り入れる習慣を身につけてみるのもよいでしょう。

 

酢を使った簡単なレシピを動画で作成したのでご覧ください

 

血糖値を下げる食品J 酢関連ページ

血糖値を下げる食品
血糖値を下げる食品について解説します。
血糖値を下げる食品@【玉ねぎ】
血糖値を下げる食品@【玉ねぎ】について解説します。
血糖値を下げる食品A 菊芋(キクイモ)
血糖値を下げる食品A 菊芋(キクイモ)について解説します。
血糖値を下げる食品B モロヘイヤ
血糖値を下げる食品B モロヘイヤについて解説します。
血糖値を下げる食品C「ヤーコン」
血糖値を下げる食品C「ヤーコン」について解説します。
血糖値を下げる食品D こんにゃく(蒟蒻)
血糖値を下げる食品D こんにゃく(蒟蒻)について解説します。
血糖値を下げる食品E ローヤルゼリー
血糖値を下げる食品E ローヤルゼリーについて解説します。
血糖値を下げる食品F「きのこ」
血糖値を下げる食品F「きのこ」について解説します。
血糖値を下げる食品G 冬瓜(とうがん)
血糖値を下げる食品G 冬瓜(とうがん)について解説します。
血糖値を下げる食品H 酒粕
血糖値を下げる食品H 酒粕について解説します。
血糖値を下げる食品I「バナナ」
血糖値を下げる食品I「バナナ」について解説します。
血糖値を下げる食品K「キウイフルーツ」
血糖値を下げる食品K「キウイフルーツ」について解説します。

ホーム RSS購読 サイトマップ