血糖値を下げる食品

血糖値を下げる食品D こんにゃく(蒟蒻)

こんにゃくは誰もが知っているダイエット食品ひとつ。ローカロリーで食物繊維も豊富なので、便秘がちで皮下脂肪の多い女性に大人気の食材です。

 

そんなこんにゃく、実は血糖値にも効果があることをご存知ですか?

 

★こんにゃくの有効成分「グルコマンナン」

 

グルコマンナンとはこんにゃくの主成分である水溶性食物繊維のひとつです。

 

水溶性食物繊維は胃の中で水と混ざりネバネバした状態になってかさが膨らむ性質を持っています。そのため、こんにゃくを食べると満腹感が増して、食べ過ぎを抑えてくれる効果があります。

 

★グルコマンナンの血糖値抑制作用

 

グルコマンナンはダイエットの効果だけでなく、血糖値を抑制する作用も持っています。

 

胃は胃酸とよばれる酸性の分泌液で満たされ、食事をすると食べた物を酸のちからで消化していきます。グルコマンナンは胃酸によってネバネバした変化して、ほかの消化物とともにゆっくりと腸へと移動します。

 

その結果、胃の中に食べ物がとどまっている時間が長くなるので、糖の消化吸収をおだやかにして、食後の急な血糖上昇を抑えてくれるのです。

 

★グルコマンナンの更なる効果とは?

 

こんにゃくの主成分、グルコマンナンは、酸性で溶け、アルカリ性で固まる性質を持っています。ですから、胃ではネバネバの液体に、アルカリ性の腸の中ではスライムのようなネバネバの固まりに変化します。

 

腸で固まりになったグルコマンナンは、その粘り気でコレステロールなどの脂肪分とくっつきそのまま便として排出するので、脂質異常や高脂血症の予防に効果的です。

 

そしてもうひとつ、腸内で水分を取り込み脂肪分などと結びついて便のかさを増やすので、腸壁が刺激され大腸の蠕動運動も活発になります。その結果、水分を多く含んだ便が出るので、痔などの肛門トラブルの予防に、便秘解消、大腸癌の予防にと多くの胃腸症状に効果をもたらしてくれます。

 

★こんにゃくの効果的な食べ方

 

ダイエットにも生活習慣病にも効果大のこんにゃく。できれば有効成分のグルコマンナンを効率よく取りたいもの。そこでおすすめなのが食前にこんにゃくを食べる方法です。

 

食事の前にこんにゃくと一緒にお茶などの水分を一緒に摂ると、お腹の中でグルコマンナンと水分が結びつき膨らんで、満腹感が増します。そうすることで食事の食べ過ぎを防ぐことができます。

 

蒟蒻のレシピ動画も作成したのでご覧ください

 

 

「毎日こんにゃくを調理するのは手間がかかる」という人には、こんにゃくで出来たゼリーなど利用すると手軽で便利です。ご自分のライフスタイルに合ったこんにゃく活用法を取り入れてみてはいかがでしょうか?

血糖値を下げる食品D こんにゃく(蒟蒻)関連ページ

血糖値を下げる食品
血糖値を下げる食品について解説します。
血糖値を下げる食品@【玉ねぎ】
血糖値を下げる食品@【玉ねぎ】について解説します。
血糖値を下げる食品A 菊芋(キクイモ)
血糖値を下げる食品A 菊芋(キクイモ)について解説します。
血糖値を下げる食品B モロヘイヤ
血糖値を下げる食品B モロヘイヤについて解説します。
血糖値を下げる食品C「ヤーコン」
血糖値を下げる食品C「ヤーコン」について解説します。
血糖値を下げる食品E ローヤルゼリー
血糖値を下げる食品E ローヤルゼリーについて解説します。
血糖値を下げる食品F「きのこ」
血糖値を下げる食品F「きのこ」について解説します。
血糖値を下げる食品G 冬瓜(とうがん)
血糖値を下げる食品G 冬瓜(とうがん)について解説します。
血糖値を下げる食品H 酒粕
血糖値を下げる食品H 酒粕について解説します。
血糖値を下げる食品I「バナナ」
血糖値を下げる食品I「バナナ」について解説します。
血糖値を下げる食品J 酢
血糖値を下げる食品J 酢について解説します。
血糖値を下げる食品K「キウイフルーツ」
血糖値を下げる食品K「キウイフルーツ」について解説します。

ホーム RSS購読 サイトマップ