血糖値を下げる食品

血糖値を下げる食品C「ヤーコン」

「ヤーコン」という野菜をご存知ですか?「名前だけは知っているけれどどんな食べ物かは知らない」という方も多いのではないでしょうか?

 

ヤーコンはキク科の多年草で、根菜として食べられ、白いサツマイモのような風ぼうをしています。

 

日本ではまだなじみが薄く、食材として料理に使われることは少なく、優れた健康効果をもつことから、加工されたものが健康食品として販売されているケースが多い傾向にあります。

 

★ヤーコンの優れた健康効果とは?

 

ヤーコンには糖質の一種であるフラクトオリゴ糖が多く含まれています。このフラクトオリゴ糖は、乳酸菌を増殖させるプロバイオティクス効果を持ち、整腸作用や、免疫効果、血糖値抑制効果など、多くの健康効果を持っています。

 

★ヤーコンの血糖値抑制効果

 

では、なぜヤーコンに含まれているフラクトオリゴ糖が血糖値を下げるのでしょう?

 

ヤーコンは甘味が強いものの、その甘味成分であるフラクトオリゴ糖は腸の中の消化酵素で分解されない性質を持っています。

 

そのため、糖として血中に吸収されることなく体の外に便と一緒に排出されるので、血糖値に影響をもたないというわけです。

 

また、ヤーコンには食物繊維が多く含まれているので、食事の一品として加えることで消化吸収のスピードを遅くさせ、食後の血糖値上昇を緩やかにする作用もあります。

 

血糖値の上昇が緩やかになれば、インスリンを分泌するすい臓の負担も軽くなるので、糖尿病になりにくい体を作ることができます。

 

★ヤーコンのフラクトオリゴ糖を増やす方法

 

収穫後すぐのヤーコンにはフラクトオリゴ糖のほか、果糖やショ糖とよばれる血糖値を上げやすい糖質の割合が高い傾向にあります。

 

ですが、収穫後1〜2か月熟成させることで、果糖やショ糖がフラクトオリゴ糖に変化していくのです。ですから、ヤーコンを選ぶなら、熟成度の高いものを選ぶことがおすすめです。

 

★ヤーコンおすすめレシピ集

 

ヤーコンは意外と使える食材。生で食べるとナシのように甘くシャキシャキとした食感があり、煮ると山芋に似た食感が味わえます。ここでは簡単で美味しいレシピをいくつかご紹介しましょう。

 

*ヤーコンサラダ

 

ヤーコンを薄い短冊切りにし、皿に盛り付けます。上から鰹節をかけ、ポン酢しょうゆをかけて出来上がりです。

 

*ヤーコンと油揚げの煮物

 

ヤーコン(大1本)は一口大にカットし、油揚げ(一枚)は短冊切りに。次に熱した鍋に油揚げをいれて炒め、そのあとヤーコンを入れます。ほんだしを小さじ1、しょうゆ、さけ、みりん、砂糖を各大さじ1いれ、水を100ccいれて15分程度中火で煮ると出来上がりです。味は好みで調整してみて下さいね。

血糖値を下げる食品C「ヤーコン」関連ページ

血糖値を下げる食品
血糖値を下げる食品について解説します。
血糖値を下げる食品@【玉ねぎ】
血糖値を下げる食品@【玉ねぎ】について解説します。
血糖値を下げる食品A 菊芋(キクイモ)
血糖値を下げる食品A 菊芋(キクイモ)について解説します。
血糖値を下げる食品B モロヘイヤ
血糖値を下げる食品B モロヘイヤについて解説します。
血糖値を下げる食品D こんにゃく(蒟蒻)
血糖値を下げる食品D こんにゃく(蒟蒻)について解説します。
血糖値を下げる食品E ローヤルゼリー
血糖値を下げる食品E ローヤルゼリーについて解説します。
血糖値を下げる食品F「きのこ」
血糖値を下げる食品F「きのこ」について解説します。
血糖値を下げる食品G 冬瓜(とうがん)
血糖値を下げる食品G 冬瓜(とうがん)について解説します。
血糖値を下げる食品H 酒粕
血糖値を下げる食品H 酒粕について解説します。
血糖値を下げる食品I「バナナ」
血糖値を下げる食品I「バナナ」について解説します。
血糖値を下げる食品J 酢
血糖値を下げる食品J 酢について解説します。
血糖値を下げる食品K「キウイフルーツ」
血糖値を下げる食品K「キウイフルーツ」について解説します。

ホーム RSS購読 サイトマップ