血糖値に効くサプリメント

血糖値に効くサプリメント「桑の葉」

☆桑の葉ってどんな植物?

 

桑の木は落葉性の数mから大きいものは15mに達する高木です。

 

桑の葉は蚕(かいこ)のエサとして使用され、果実は甘酸っぱく、桑の実、英語ではマルベリーと呼ばれ果実酒に用いられるなど日本古来から身近な存在の樹木として親しまれてきました。

 

近年では養蚕の衰退からその姿をみるのも少なくなってきましたが、健康志向のあおりから、桑が持つ多彩な健康への効果が再評価されてきています。

 

☆桑の健康効果

 

桑の根皮・・・桑白皮(そうはくひ)といわれ、利尿、血圧降下、血糖降下作用、解熱、鎮咳などの作用があり、古くから生薬として使用されていました。

 

桑の葉・・・桑の葉はお茶としても飲用され、桑の葉には血糖値抑制効果があるとされています。

 

果実・・・高い抗酸化作用で知られるアントシアニンをはじめとする、ポリフェノールを多く含んでいるため、薬用酒としても用いられています。

 

☆血糖値抑制に効果!桑の葉の優れた作用とは?

 

桑の葉には血糖値の上昇を抑制する物質、1-デオキシノジリマイシン(DNJ)が含まれていることが近年の研究で明らかになっています。

 

1-デオキシノジリマイシン(DNJ) はブドウ糖に良く似た構造を持つ物質で、小腸で糖を分解し、血液中にブドウ糖を送り出す酵素、α-グルコシダーゼにくっつき、邪魔をする事で、糖質をそのまま尿として排出される働きを持っています。

 

この科学的根拠は、2008年、独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構(略称:農研機構)東北農業研究センターを始めとする研究チームが、世界で初めて臨床試験において、1-デオキシノジリマイシン(DNJ)が食後の血糖値上昇を抑制し、一ヶ月以上長期に渡って使用しても、低血糖を起こさないこと実証しました。

 

桑の葉の効果的な摂取方法

 

科学的にもその効果が証明されている桑の葉。血糖値上昇を抑えるためには、桑の葉から抽出した桑の葉エキスを摂ることがおすすめです。

 

桑の葉エキスの有効摂取量は、1-デオキシノジリマイシン(DNJ)を1.5%含むものを1.2g摂取することで、より血糖上昇の抑制力が強いとされています。ドラックストアなどで桑の葉エキスのサプリメントを選ぶ際に、用量等を比較する目安にされてはいかがでしょうか?

 

最後に・・・に

 

糖尿病予防食材として無限の可能性を秘める桑の葉。今後も糖尿病予防効果と安全性の研究が急がれます。

 

ですが、桑の葉の効果はあくまでも食後の血糖上昇を抑制することだけです。日頃から暴飲暴食を避け、適度な運動を行う事にプラスする形で桑の葉エキスを取り入れる事をお勧めします。

血糖値に効くサプリメント「桑の葉」関連ページ

血糖値に効くサプリメント「ゴーヤ」
血糖値に効くサプリメント「ゴーヤ」について解説します。
血糖値に効くサプリメント「豆鼓(トウチ)」
血糖値に効くサプリメント「豆鼓(トウチ)」について解説します。
血糖値に効くサプリメント「レスベラトロール」
血糖値に効くサプリメント「レスベラトロール」について解説します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク