血糖値、糖尿病に効くツボ

血糖値に効くツボ@「耳ツボ刺激」

耳ツボ刺激は約2000年以前より「耳針法」という名で中国医学書にも記録が残っている歴史ある治療方法です。

 

耳ツボ刺激には、自分で耳のツボを指圧する以外にも、耳に針を刺すなどの治療から、「耳つぼピアス」といった強力な磁力をもった鉱石をピアスのように耳のツボに貼り付けるなどの方法もあります。

 

★糖尿病に効くツボは?

 

糖尿病に効果があるツボは、

 

@「膵区(すいく)」・・・糖尿病の原因器官「膵臓」の働きを活発にさせるツボ

 

動画でも説明してるのでご覧ください

 

 

A「内分泌科」・・・その名の通り、血糖コントロールに不可欠なインスリンをはじめとする内分泌ホルモンの分泌を調整するツボ

 

動画でも説明してるのでご覧ください

 

 

B「神門(しんもん)」・・・「神・宇宙につながるツボ」とも揶揄される全身症状すべてに効果をもつ万能ツボ

 

動画でも説明してるのでご覧ください

 

 

この3つがあたります。

 

★耳ツボ刺激で糖尿病対策

 

各ツボの刺激方法は、どの箇所も人差し指を立てた状態にしてツボを押し1〜2分、ゆっくりともみほぐすようにマッサージします。

 

回数は一日2、3回位。毎日欠かさずおこなうことがおすすめです。
刺激の強さは、痛気持ちいい程度が目安です。

 

★耳ツボ刺激のコツ

 

耳ツボ刺激の方法は、指圧やもみほぐし、さするといった方法が基本。

 

自分で行う時の注意点としては、温かい手でおこなうことがあげられます。冷たい手指では、温熱効果がえられず、効果が半減してしまうのがその理由です。

 

ですから、手先が冷たいと感じている時には両手をこすり合わせたり、ストーブで手を温めるなどをしてからツボ押しをおこなうようにしましょう。

 

★耳ツボ刺激で健康に

 

耳ツボ刺激には、自分の指のほか、爪楊枝など、先の丸い細い棒で刺激するのも効果的です。

 

また、先に話題に上がった耳ツボピアスも一度装着すれば1週間程度はもつので、忙しい方におすすめですね。

 

ツボは位置がわかりにくいのが難点。「どこにツボがあるかわからない!」といった場合には爪楊枝などの細い棒でツボの周辺を念入りに押してみてください。

 

何か所か押しているうちに強い痛みを感じる点が見つかります。そこがまさしく「ツボ」にあたります。

 

耳ツボ刺激は、一旦ツボがわかってしまえば、仕事中でも外出先でも、寝ていてもどんな場面でもできる究極の自己健康法です。

 

また、毎日ツボを押している事で「あれ?今日はいつもより痛く感じるな・・・疲れているのかな?」など、体調のバロメーターにもなります。

 

毎日のツボ押しで、健康な毎日を送りましょう。

血糖値に効くツボ@「耳ツボ刺激」関連ページ

糖尿病に効くツボ〜手の指を刺激して糖尿病合併症を予防
糖尿病に効くツボ〜手の指を刺激して糖尿病合併症を予防について解説します。
糖尿病に効くツボ@「足三里」
糖尿病に効くツボ「足三里」について解説します。
糖尿病に効くツボA「足の甲にあるツボ」
糖尿病に効くツボA「足の甲にあるツボ」について解説します。
血糖値に効くツボA「曲地」(きょくち)
血糖値に効くツボA「曲地」(きょくち)について解説します。

ホーム RSS購読 サイトマップ