糖尿病に効くツボ

糖尿病に効くツボ@「足三里」

★ツボの中でも最も有名なツボのひとつ

 

「足三里」というツボの場所は知らなくても、名前だけは知っているという方は意外と多いのではないのでしょうか?

 

「足三里」は全身のツボの中でも最も重要な場所のひとつともいわれ、多くの効能を持っている事が知られています。

 

日本でも古くから知られた存在で、「足三里に灸をしないものとは旅行を共にするな」という言い伝えや、松尾芭蕉も「奥の細道」の文中に「足三里に灸をして旅をしていた」と書き記しているほど、足三里のツボ療法はポピュラーな健康法であったことがわかります。

 

★糖尿病と足三里

 

明治国際医療大学(旧明治鍼灸大学)の研究で、足三里への鍼刺激によっ、糖尿病患者の胃の運動機能の向上が見られ、血糖コントロールが改善したことが証明されています。

 

糖尿病は、自律神経障害によって全身に様々な悪影響を及ぼしますが、その中でも、胃の運動機能低下は、血糖のコントロール不良の要因にもなります。

 

足三里には、自律神経を正常化させる効果を持っており、実験の結果、糖尿病による自律神経障害にも効果があることがわかりました。

 

★足三里の場所

 

上の図にあるように、膝の外側の下にある、外膝眼穴とよばれるくぼみから下に指4本分降りたところが足三里です。

 

動画で解りやすく説明したのでご覧ください

 

 

★足三里のマメ知識

 

@中国では、足三里は別名「鬼邪」とも呼ばれています。

 

「鬼」という漢字は「大切なもの」という意味があり、古来より足三里は重要なツボであると考えられています。

 

A「逆気して泄するを主る」

 

気が上った状態を落ち着けることで、さまざまな疾患に対して用いられます。

 

B「肚腹は三里に収む」

 

胃中の熱を写するとされ、胃疾患に対して非常に効果があります。
その他、脚気に効くツボの一つとしてもよく用いられます。

 

★足三里へのお灸で糖尿病をはじめとする様々な病気から我が身を守ろう

 

足三里のツボ押しには、指を3本立て、ツボに中指の腹が当たるように、軽く指圧するのがポイントです。回数は3〜5回程度がおすすめ。

 

また、足三里は初心者でも比較的探しやすいツボでもあるので、お灸をするにもぴったりなツボです。最近では火を使わないお灸も販売されていますから、お試しになってはいかがでしょうか?

 

健康な人から、妊婦さん、持病を持っている方、全ての人に良い効果を持たらしてくれる足三里。糖尿病の予防、改善のためにも、足三里のツボ押しやお灸を習慣化して、血糖コントロールに役立てましょう。

糖尿病に効くツボ@「足三里」関連ページ

糖尿病に効くツボ〜手の指を刺激して糖尿病合併症を予防
糖尿病に効くツボ〜手の指を刺激して糖尿病合併症を予防について解説します。
糖尿病に効くツボA「足の甲にあるツボ」
糖尿病に効くツボA「足の甲にあるツボ」について解説します。
血糖値に効くツボ@「耳ツボ刺激」
血糖値に効くツボ「耳ツボ刺激」に効くツボについて解説します。
血糖値に効くツボA「曲地」(きょくち)
血糖値に効くツボA「曲地」(きょくち)について解説します。

ホーム RSS購読 サイトマップ