血糖値を対象にした特定保健商品(トクホ)

血糖値を対象にした特定保健商品(トクホ) 前半

特定保健用食品って何?

 

特定保健用食品は「食生活において特定の保健の目的で摂取をする者に対し、その摂取により当該保健の目的が期待できる旨の表示をする食品」として厚生労働省が認可した健康食品にだけに名乗ることの出来る特別な健康食品の事をいいます。

 

簡単に言いかえるならば、科学的な研究で健康への効果が証明されている信頼性の高い健康食品というわけです。

 

特定保健用食品にはパッケージに専用のマークを付ける事が許されていて、より効果の高い健康食品を求める消費者にとって、商品選びの目安となっています。

 

☆血糖値改善に効果のある特定保健用食品は?

 

現在、厚生労働省が認可している「血糖値改善」を謳う食品は全部で難消化性デキストリン・豆鼓エキス・グァバ茶ポリフェノール・小麦アルブミンL−アラビノースの五品目となっています。今回は各品目の特徴や使用方法、主な商品についてご紹介します。

 

@ 難消化性デキストリン

 

とうもろこしやジャガイモのデンプンから生成される水溶性食物繊維です。

 

食物繊維には水溶性と不溶性の2タイプがありますが、難消化性デキストリンである水溶性食物繊維は、粘りが強く吸着性が優れていて、胃腸内に長く留まり、糖質の吸収を妨げ、食後血糖値の急激な上昇を抑えます。

 

その他にも、胆汁酸やコレステロールを吸着して体外に排泄する作用や、腸内でビフィズス菌を増やし腸内環境を改善させる効果もあります。 

 

商品としてはお茶や粉末として用いられる事が多く、食前や食事中に摂取する事がおすすめです。

 

商品例 ・・・ 賢者の食卓(大塚製薬)、イージーファイバー(小林製薬)、メッツコーラ(キリンビバレッジ)健茶王(カルピス)など

 

A豆鼓エキス

 

豆鼓は、大豆を麹で発酵させた食品で、古くから中国では生薬として風邪薬や外用薬として用いられていました。

 

この豆鼓には、それ以外にも小腸で糖の吸収を行っている消化酵素、αグルコシダーゼの阻害作用がある事が知られており、糖尿病治療薬である食後過血糖改善剤ベイスンなどのαグルコシダーゼ阻害剤と同じ作用を持っています。

 

ですが、豆鼓エキスの効果は治療薬よりもかなり穏やかなので、糖尿病ではないものの血糖値が気になるといった場合の改善策として有効です。

 

カプセルや錠剤などのサプリメントやお茶として商品化されており、食前の摂取が効果的です。

血糖値を対象にした特定保健商品(トクホ) 前半関連ページ

血糖値を対象にした特定保健商品(トクホ) 後半
血糖値を対象にした特定保健商品(トクホ) 後半について説明します。

ホーム RSS購読 サイトマップ